MySQL Workbenchでデータベース作成

MySQL Workbenchを使ってデータベースを作ります。
SQLとしては、以下のような実行文です。

CREATE DATABASE testdb001;

■データーベースへ接続

MySQL Workbenchを起動します。
一番左の列にある「Open Connection to Start Querying」をクリックします。

Hostname:MySQLが稼働しているホスト名(localhost)
Port:MySQLが稼働しているホストの接続ポート番号(3306)
Username:ログインするユーザー名(root)
を確認して、「OK」ボタンをクリックします。

次の画面で、ユーザー名rootに対するパスワードを聞かれるので、入力して「OK」ボタンをクリックします。SQL Editorが開きます。

 

■データベースの作成

SQL Editorで、ツールバーの左から3つ目にある黄色の円柱のアイコンをクリックします。(マウスをアイコンの上に持っていくと、ツールチップとして「Create a new schema in the connected server」と表示されます。)

画面中央に「new_schema – Schema」タブが表示されます。
Nameにデータベース名(今回はtestdb001)を入力して、「Apply」ボタンをクリックします。(ここで、SCHEMAとはDATABASEと同義という事だそうです。CREATE SCHEMAとCREATE DATABASEは同じ。)

SQL文が表示されるので確認し、「Apply」ボタンをクリックして実行します。

SQLの実行結果が表示されたら「Finish」ボタンをクリックして完了します。

SQL EditorのObject Browserに今作ったデータベースが追加されます。

以上、備忘録でした。