シャッタースピードが調整可能なコンデジで花火を撮ってみた

水原まつり瓢湖大花火大会へ行ってきたのですが、シャッタースピードが調整できるコンパクトデジタルカメラ(リンク先は楽天市場)で花火を撮ってみました。その中でも比較的きれいに撮れたものを数枚。意外と難しく、ただ少しの間レンズを開けていれば綺麗に撮れるって訳じゃないみたいです・・・。ちなみに三脚(リンク先は楽天市場)は必須です。絶対手振れで光がブレます。

最後の1枚。完全に奇跡が起きましたありがとうございました。

使用したカメラは、実はかなり安価で手に入るCanonのPowerShot SX130 IS。今は後継のSX150 ISが出てます。シャッタースピードは、今回は5秒、8秒、10秒あたりで試しに撮ったという感じです。

ところで、水原花火は数百発という規模ですが、間近で見れるため大迫力の音が楽しめます。毎年8月25日に行われ、来年2013年は日曜開催でしょうか。ぜひ足を運んでみてください。すごいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です